東京都文京区本郷にある名曲喫茶カデンツァでの事例です。

日時:2020年9月18日 20時30分~21時30分
特徴:ピアノがあり、生演奏も楽しめる名曲喫茶
面積:約100㎡
実施:営業終了後に、GSE濃度を高くした「高濃度プレミアム」タイプを、1時間放出。このまま翌日の営業開始を待つ。
空間放出されたMISTECTウォーターのGSE成分は、瞬時に気化し、ブラウン運動で室内中に行き渡り、やがて露出表面に貼りついていきます。営業終了後に実施し、翌日を待つのは、理想的な施工方法です。

なお、MISTECTウォーターとして採用したGSE水溶液を、毎日、ピアノの鍵盤に直接散布し、とくに変化がないことを確認しています。MISTECTウォーターは、添加物を一切使わない、「水とGSEのみ」のピュアな水溶液で、中性(アルカリ性でも酸性でもない)です。

消えたカビ臭

この喫茶店はしばらく営業中止し、久しぶりに営業再開したところ、カビ臭もしていました。それが、MISTECTの施工後一晩で、すっかり消えました。GSEをMISTECTで空間放出すれば、室内にひそむカビもカビ臭も消えた、ということです。

GSEがさまざまなカビに効果があることは、よく知られており、食品のカビ防止などにも使われています。