MISTECT2020限定モデルのサポート情報

限定モデルのFAQ

Q. 稼働時間の目安は?
A.
200㎡の広さのお部屋で、8分間です。

Q. 800㎡の部屋に使いたい。移動させてやるべきか?
A.
移動させる必要はありません。部屋のどこに置いても、空間放出された薬剤分子が、ブラウン運動で自然と部屋の全体にひろがります。部屋が広いぶん、稼働時間を長くしてください。800㎡なら8分間×4=32分間くらいが目安です。

Q. 床に置いて使っても大丈夫か。高いところに置いたほうがよくないか?
A.
床置で問題ありません。低い位置からの空間放出でも、薬剤分子はブラウン運動で高いところまで拡散し、部屋の全体をウイルス抑制コーティングします。

Q. 2か月分の薬剤としてMISTECTウォーターが3L送られてきたが、いまの調子だと余ってしまいそうだ。これは正常なのか。
A.
薬剤バルブとコンプレッサの個体差の関係で、多少、薬剤の時間あたりの消費量は増減します。余るなら、稼働時間を長くしてください。逆に足りなくなるなら、短くしてください。8分間はあくまでも目安です。

Q. 大浴場で使いたいが、問題はないか。
A.
まず、AC100Vで動作する機械ですので、本体が濡れる可能性の高いところでの利用はおやめください。また、壁や床などが濡れた状態では、薬剤が定着できません。乾いた状態で、本体が濡れない位置から稼働させてください。なお、浴場は床が濡れているのが通常ですので、新型コロナ対策としてはお勧めしませんが、防カビ効果は期待することができます。

Q. 空調をとめる必要があるのはなぜか。
A.
空調が動いているとブラウン運動にムラができ、薬剤の表面定着にもムラができてしまうためです。もっとも、ウイルスも空調で動くので、もしも空調をとめられない環境の場合は、無理にとめる必要はありません。

Q. 「毎日実施」とのことだが、GSEの効果は1日しかもたないのか?
A.
実験環境ではもっと長く効果は持続しています。しかし、人間が動く室内は、靴で表面のGSEを削ってしまったり、他の消毒で人間が拭き取ってしまったりと、コーティングに「穴」ができることが多数あります。毎日実施していただくのは、そうした「穴」を補修するためと考えてください。
とくに導入した初期は、はじめてコーティングするわけですから、しっかり毎日やっていただき、強固なコーティングをつくってしまうのが安全です。そのあとは、1日や2日、実施しない日があったとしても、効果がいきなりゼロになるということはありません。

Q. 貴重品を収納しておけ、というのは、どのような理由からか。
A.
当社では金箔にMISTECTウォーターをふりかけたり、ピアノの鍵盤に毎日噴霧して、経過観察をするなどして、「モノ」に対しても影響がみられないことを確認しています。しかし、多数の条件が重なると、変色を招く可能性もあります。絵画や銀製の楽器などの貴重品は、MISTECTの前に収納してください。MISTECT実施による変色などの不具合について、当社では責任を負いかねます。

Q. 一部のGSEは食品添加物の認可を受けているほど安全なものと読んだ。それでも、食品を収納しておく必要はあるのか。
A.
サプリメントにも使われるものですので、GSEは体内に入っても安全なものと推量できますが、それを科学的に検証することは難しいのが現実です。また、そばアレルギーのように、特定の食物に反応する方もいます。念のため、口に入る食品は、MISTECTの前に収納しておいてください。


その他、こちらのFAQもご覧ください。
MISTECTのFAQ


タイマーのご紹介

MS-CV1に外付タイマーを組み合わせると便利です。Amazonで購入できるものをいくつかご紹介しておきます(推奨品、ということではありません。例示です)。

Panasonic ダイヤルタイマー3時間形
シンプルで使いやすいタイマーです。安心のPanasonic製品。

リーベックス 簡単デジタルタイマー PT70DW
曜日ごとに電源オンとオフをプログラム可能な電源タイマーです。

WIFIスマートプラグ Meross スマートコンセント
Wi-FiでLANにつなぐと、スマートフォンから遠隔設定・操作のできるスマートプラグ。

その他、多数の電源プラグがあります。人のいない夜に自動で作動させるのが便利です。翌朝までに、ブラウン運動で部屋のすみずみに薬剤がひろがります。